現在ホームページ リニューアル中です。

今まで曖昧だった事がクリアになり、間違えて覚えていたところも発覚し改めることが出来ました。【20代/女性/学生/A.Mさん】

アニメーションエイド 受講生体験談

某CG会社に入社しモーションキャプチャー案件をメインに働いていたのですがもっと手付のアニメーションをしたいと思い、その可能性がある会社に転職しました。 そこで初めてアクティング要素の強い案件に関わったのですが恥ずかしながら手も足も出ず、与えられたショットを他の方に引き取られるという状態でした。

Q2 その時のお気持ちはいかがでしたか?

せかっく振っていただいたショットを満足にこなせない、思い通りにキャラクターを動かせない事がとても悔しかったです。 もっと良いものを作りたいと心から思っていました。

Q3 その状況によって仕事や進路について困っていたことなどありましたか?

それまで自分なりにアニメーションの勉強はしていたものの基礎が全く身についていないと痛感しました。 また、アクティングについては何をどうして良いのか分からない状態でプランニングの時点で時間がかかっていました。

Q4 それに対し、ご自身で何か対処などされましたか?効果はありましたか?

演技というもの自体が全く分からなかったので演劇レッスンに通ってみました(もともと自分で演じるのがとても苦手だったので地獄のような日々でした(笑))。 自分自身の演技は上達しなかったのですが何を元に演技を考えていけば良いかという座学は得られました。

Q5 受講を決めたきっかけはなんでしたか?

当時の会社でアニメーションエイドを受けている方がいて内容を聞いたところ、まさにいま自分に必要な事だと思い受講を決めました。

Q6 受講後、どのような改善・変化がありましたか?

Demo&Lecture1~3を受講させていただきました。 今まで曖昧だった事がクリアになり、間違えて覚えていたところも発覚し改めることが出来ました。 またアニメーションに対しての取り組み方、心構えなども教えていただきそれまでの自分の考えの甘さに気がつけました。

Q7 同じような悩みを持っている方、受講を迷っている方へ一言メッセージをお願いします。

受講して損をすることはないので少しでも受けようと思ったら受ける事をお勧めします。 自分に何が必要か、やりたいことの為に何をするべきかが明確になると思います。