現在ホームページ リニューアル中です。

今まで漠然としていたアニメーションの手法をそれと認知して作業出来るようになりました。【30代/男性/ゲームカットシーンデザイナー/K.Sさん】

アニメーションエイド 受講生体験談

【30代/男性/ゲームカットシーンデザイナー/K.Sさん】

Q1 AnimationAid クラス受講前はどのような状態でしたか?

セルアニメの制作会社2社を渡り歩いて約9年程3DCGで仕事していました。会社を辞めてアニメーションのデモリールを自宅で準備して次の仕事先を決めようと思っているところでした。

Q2 その時のお気持ちはいかがでしたか?

前職では制作スケジュールが悪く仕事環境に対して不満を持つことが多かったです。その後会社を辞めてからは職探しの不安だらけでした。

Q3 その状況によって仕事や進路について困っていたことなどありましたか?

仕事ではジェネラリスト寄りの作業が多かったため、アニメーションにこだわりを持つようになってからはもっと理想に近い環境で仕事がしたいと思うようになりました。

Q4 それに対し、ご自身で何か対処などされましたか?効果はありましたか?

制作環境を改善することが出来なかったため会社を辞めて転職しました。今はより専門的に作業が出来る環境にいます。

Q5 受講を決めたきっかけはなんでしたか?

講師の方の海外就労について興味があり、且つアニメーションに特化したオンラインスクールだったためです。妻が以前受講していたという事もあります。

Q6 受講後、どのような改善・変化がありましたか?

アニメーションの12原則を含め今まで漠然としていたアニメーションの手法をそれと認知して作業出来るようになりました。良い意味でも悪い意味でもアニメーションの奥深さを知りました。

Q7 同じような悩みを持っている方、受講を迷っている方へ一言メッセージをお願いします。

プロ、アマ問わず良いアニメーションを作りたいという意欲がある方は受講をオススメします。