現在ホームページ リニューアル中です。

PREPクラス(現:アニメーション 基礎コース)を受け難解な操作が一気に氷解していったのは今でも鮮明に覚えています。【30代/女性/2Dグラフィッカー/後藤久美子さん】

アニメーションエイド 受講生体験談

【30代/女性/2Dグラフィッカー/後藤久美子さん】

Q1 AnimationAid クラス受講前はどのような状態でしたか?

授業内容についてどういったことをするのかという期待と、ついていけるのかどうか?という不安はありました。

Q2 その時のお気持ちはいかがでしたか?

とにかく新しいことをはじめるぞ!という気持ちで一杯でした。

Q3 その状況によって仕事や進路について困っていたことなどありましたか?

仕事で2Dモーションで良い動きが出ないかと悩んでました。アニメの動きがもっさりした動きなど、アイデアは良いのにイマイチな動きだったりと常にどうすれば良いか悩んでました。

Q4 それに対し、ご自身で何か対処などされましたか?効果はありましたか?

ちょうどAnimationAidのPREPクラスとWorkshop1を受けました。

Q5 受講を決めたきっかけはなんでしたか?

PREPクラスを受けたことがきっかけです。3Dアニメは、全くの初心者にもかかわらず、説明がわかりやすく、すんなり基礎操作が出来たことと、3Dはもちろんアニメの基礎が学べるクラスがあるというのを知ったのが、大きかったです。

Q6 受講後、どのような改善・変化がありましたか?

一番は、仕事で2Dモーションが楽しくつけられるようになったということです。 アニメの基礎を知り論理がわかりはじめると動き一つにも魅力が感じるようになりました。ちょっとした動きにメリハリもつけられることが出来、以前よりも更に表現が豊になったと評価を得ました。

Q7 同じような悩みを持っている方、受講を迷っている方へ一言メッセージをお願いします。

もし少しでも興味があればPREPクラスから受けてみるのも良いと思います。

私は、受講前の3Dアニメーションは、初心者でもあったが故、本当に操作が難解な作業と思っておりました。
PREPクラスを受け、難解な操作が一気に氷解していったのは、今でも鮮明に覚えています。
またWorkshop1を受講したいなと思ったのは、PREPクラスで操作が出来るようになったことと
3Dアニメを作りながら「アニメの基礎」が学べるというのが大きかったです。

「アニメの基礎」はなかなか学ぶ機会がなく、かつ3Dアニメも学ぶ機会があるのは一石二鳥だと思い、すぐに申し込みました。
わたしは、2Dのモーションなどをつけておりますが、分野は3Dでなくても基礎となるところは同じなのだな…!と痛感いたしております。
そして一流の技術に触れるという機会を与えていただいた「AnimationAid」には感謝しております。

進路として3Dアニメに進む進まないに限らず、一流の技術がみれるというのは、とても貴重な体験となるので…
まずはPREPクラスから受講してみてはいかがでしょうか…?

余談(それと受講に関して、PREPクラスの最後の授業で、満を持して藤原さんが登場したところも大きな動機だったりします。
藤原さんの第一印象が楽しいことを楽しむ人という印象で、受講するならこの方のクラスを…!と思っておりました。
あまり感情を表に出すのが得意ではないので、ココらへんで控えさせていただきます。)