現在ホームページ リニューアル中です。

自分の今後の選択肢も広がりますし受けて得はあっても損はないですよ!【40代/女性/3DCGデザイナー/S.Iさん】

アニメーションエイド 受講生体験談

【40代/女性/3DCGデザイナー/S.Iさん】

Q1 AnimationAid クラス受講前はどのような状態でしたか?

先輩が海外のスタジオでアニメーターとして働き始めたのをきっかけに自分も海外で働いてみたい、アニメーターとしてのキャリアを積みたいと考え始めていました。 先輩はiAnimateを受講したことがありその成果も聞いていたのでオンラインスクールを受けてみたいが、英語の壁とMayaを使用した事がないという理由で行動に移せずにいました。

Q2 その時のお気持ちはいかがでしたか?

自分の会社は使用ソフトが3dsMaxだったのでMayaをまず勉強しないと、とか英語勉強はじめないと、とかやる事が沢山あってやる気はあるけど どうすればいいのかわからない、といった感じだったと思います。

Q3 その状況によって仕事や進路について困っていたことなどありましたか?

Mayaを使用する会社に転職しようか、とは考えました。結局しませんでしたが。なんでMax使う専門学校を選んだのかな、なんて後悔もしました。

Q4 それに対し、ご自身で何か対処などされましたか?効果はありましたか?

糸数さんが無料でやっていたMayaの基礎講座を受講したり、その後有料で始まった4回くらいのアニメーション講座を受けました。 その講座は講師が話す内容をその場で糸数さんが訳す形だったのですが、糸数さんはモデラーなのもあって細かいニュアンスが伝わりずらいと感じました。一応毎回課題があるのですが、提出しても時間の関係で全員見てもらえるとは限りませんでした。 ただそこで初めて歩行のアニメーションの作り方を聞くことが出来たり、必ずアニメーションの12原則を用いて説明したりしているのを聞いて12原則の組み込みが重要なんだ、と感じることが出来ました。 自分には効果があったと思います。 英会話スクールにも通い始めました。

Q5 受講を決めたきっかけはなんでしたか?

待望の海外で用いられているスタイルのアニメーションオンラインスクール、しかも現地で仕事している人が講師で日本語で受けられるということで待ってました!という感じでした。

Q6 受講後、どのような改善・変化がありましたか?

今まで仕事していた時には気にしなかった部分にまで意識できるようになりました。受講前よりも確実に自分の作るショットのアニメーションが良くなったと感じました。以前は人に自分のアニメーションを見せるのに抵抗がありましたが、受講後はそういった照れが薄まり、意見を聞きたいと思うようになりました。 職場の同僚にスクールの良さを話したり薦めたりして、日々の業務のモチベーションも上がりました。 Aidつながりで知り合いも増えて色々な情報交換ができるようになりました。

Q7 同じような悩みを持っている方、受講を迷っている方へ一言メッセージをお願いします。

今は多くの日本人が海外で活躍していて、学生の時から進路の選択肢に海外のスタジオで働く、というのがあります。オンラインスクールもここ数年で幾つか出来てきて、仕事をしていても勉強したい人はしたいだけ出来ます。 これはとても素晴らしい事だと思います。 お金の事や、課題をやる時間が取れるのか不安はあるとは思います。受講期間は何かを我慢したり、時には睡眠時間を削ったり大変な時もあります。 でも受講するのとしないのでは自分の意識やその後の世界が全く違います。 上手い人のアニメーションを見れたり、自分では考え付かないアイデアを聞いたり本当に良い刺激を受けられますし、一生懸命やれば必ず成果があります。 学校を卒業して何年か経っている方は、勉強の楽しさも感じますよ。自分の今後の選択肢も広がりますし受けて得はあっても損はないですよ!