CG超基礎コース

はじめてのCGアニメーションコース (動画講習:無料)

このクラスは、CGアニメーション業界標準ソフトウェアのAUTODESK Mayaの基本操作やアニメーターが使用する機能を学ぶ事のできるフリービデオクラスです。ビデオ後半では、アニメーションの基礎であるバウンシングボールも学ぶこともでき、初めてMayaを使用する人や、アニメーション初心者の人にとっても基礎から段階的に勉強出来る構成になっています。

初心者CGアニメーター向けMaya超基礎講座

この講座は、CGアニメーションに興味のある学生や,CGに興味はあるけれど今まで難しそうだとあきらめていた方、または、CGアニメーションを勉強し始めたばかりの初心者に向けた全3回のMaya超基礎講座です。

講師 若杉遼

全3回 (1回2時間)
受講料 6,000円

必要なもの
オートデスク Maya
学生版 1カ月体験版、それぞれオートデスクのサイトよりダウンロード出来ます。(*クラス開始前に体験版を使い始めてしまうと体験版の期間が途中で切れてしまうかもしれないのでご注意ください。)

アニメーションクラス

アニメーション1:アニメーション12原則&基礎トレーニング

アニメーションの基礎であるアニメーション12原則を解説。12原則を使う課題をこなすことでその理解を更に深めます。既にアニメーターで基礎からやり直したい人にもお勧めです。

アニメーション2:ボディメカニクス/体の動き 基礎

ショットのブロッキング、リファレンスの使い方、プランニング、スプライニングなどアニメーションのワークフローを課題をこなしながら段階的に学んでいきます。課題は、ボディメカニクス・体の動きが中心となるキャラクターアニメーションです。

アニメーション3:パントマイム 演技とボディメカニクス/体の動き 応用

動きでキャラクターの感情の変化を伝えるパントマイムのショット制作を行います。ボディメカニクス・体の動きを更に理解し、キャラクターアニメーションの技術の向上を目指します。

アニメーションスペシャルクラス

このコースは現役のアニメーターによるアニメーションのフィードバックがメインとなる中級・上級コースです。毎週ショットの進捗を提出し、フィードバックを通じて、海外に通用するハイクオリティなショット制作方法を学びます。最終的にデモリールに入れれるようなショットを完成させる事が目標です。

各講師によるスペシャルレビュークラス(中級・上級コース)

アクティングショット

事前に用意していただいたダイアログを使いフェイシャル、バストショットの制作を行います。プランニングからポリッシュまでのアクティング基礎を学びます。

ポーズ&デザイン

このクラスはアニメーションにおいてのポーズやデザイン、顔のデザインといったキャラクターを魅力的に見せるにはどうすればいいのかを学ぶクラスです。課題は3Dでなポーズを作ると同時に2Dで実際に描いてみるといった3Dと2Dを交えて進めていきます。

リップシンク&アクティング

日本のCG業界で得た経験を踏まえ、 海外の映画スタジオで必要な技術とアニメーションのコツなどを ショット制作を通して教えるコースです。 クラス内では、出来る限り英語でのコミュニケーションを 行うことで実際に海外で働くための英語力も磨けます。

デモリール ポリッシュ

初回クラスで、デモリールのレビューを行い、 各生徒に合った課題(ショットとトレーニング)を設定して 海外で通用するデモリール制作を目指します。

ドローイングクラス

ジェスチャードローイング 入門編

入門編では人体のヌード・衣服デッサンの基礎技術、考え方を学びます。さらにアニメーションに必要な自然なジェスチャーやポーズの描き方を解説し、魅力的なドローイングを描くために大事なアイディア、知識、テクニックを丁寧に教えます。

ジェスチャードローイング ストーリー編

ストーリー編ではジェスチャードローイングを通してナラティブを意識したポージングやステージング、キャラクターの思考や感情、状況を伝えるための描き方を学びます。 またアクションやアクティングの理解をさらに深め、リファレンスの使い方や誇張でより良いストーリーテリングを目指します。

ストーリーボードクラス