2016年11月29日

GESTURE DRAWING

このクラスでは、人体スケッチの基本とその技法を学びます。アニメーションに必要な自然なジェスチャーや魅力的なポーズの描き方を解説し、更にキャラクターを通してストーリーを伝える方法についてもお話しします。

yui
講師: 栗田 唯 (ストーリーボード アーティスト)
高知県出身。2012年にサンフランシスコの美術大学AAUの大学院に入学。Blizzard Entertainmentにてストーリーボードアーティストとしてキャリアをスタートし「Overwatch」や「Hearthstone」などの短編作品に携わる。その他Marvel Studiosのテレビシリーズに参加し、現在もなお海外に向けてフリーランス中。


コース内容と課題:

入門編
入門編では人体のヌード・衣服デッサンの基礎技術、考え方を学びます。さらにアニメーションに必要な自然なジェスチャーやポーズの描き方を解説し、魅力的なドローイングを描くために大事なアイディア、知識、テクニックを丁寧に教えます。
コース内容:
  1. 描く前に必要なこと リズム&フロー
  2. ヌードデッサン1 簡単なアナトミー
  3. ヌードデッサン2 立体感のある絵
  4. 衣服デッサン1 シワの基本
  5. 衣服デッサン2 カフェスケッチ
  6. テーマを用いたドローイング
  7. 課題フィードバックのみ
※初日クラスにもフィードバックを行います。課題として 3分~5分で描いたヌードデッサン5体を用意してください。
授業の流れ:
課題のフィードバック、ドローオーバー、解説
必要に応じてドローイングデモ
レクチャー、課題説明、サンプル画像をシェア
質問

ストーリー編
ストーリー編ではジェスチャードローイングを通してナラティブを意識したポージングやステージング、キャラクターの思考や感情、状況を伝えるための描き方を学びます。 またアクションやアクティングの理解をさらに深め、リファレンスの使い方や誇張でより良いストーリーテリングを目指します。
コース内容:
  1. 基本ドローイング  シルエット 視線の誘導
  2. 衣服やプロップ
  3. インスピレーション カフェスケッチ
  4. 誇張する 表情を描く
  5. キャラクター ヒーローポーズ
  6. ショートストーリー
  7. 課題フィードバックのみ
授業の流れ:
課題のフィードバック、ドローオーバー、解説
必要に応じてドローイングデモ
レクチャー、課題説明、サンプル画像をシェア
質問
本コースはドローイング初心者、また中級レベルの方でも受講できる内容になっております。
さらに課題とは別で基本のヌードデッサンも提出していただければ毎週フィードバックを行います。

必要なもの:
Adobe Photoshop などのドローイングソフト
ウェブカメラ
ヘッドセット(雑音が入らなければウェブカメラ内蔵マイクでもOKです。)

クラス時間と期間:
週1回の2時間30分のクラスを7週間

クラス定員:
7人 最低催行人数4名

授業料:
5万5千円
(学生&受講生割引5千円)