2016年11月29日

GESTURE DRAWING

このクラスでは、人体スケッチの基本とその技法を学びます。アニメーションに必要な自然なジェスチャーや魅力的なポーズの描き方を解説し、更にキャラクターを通してストーリーを伝える方法についてもお話しします。

yui
講師: 栗田 唯 (ストーリーボード アーティスト)
高知県出身。2012年にサンフランシスコの美術大学AAUの大学院に入学。Blizzard Entertainmentにてストーリーボードアーティストとしてキャリアをスタートし「Overwatch」や「Hearthstone」などの短編作品に携わる。その他Marvel Studiosのテレビシリーズに参加し、現在もなお海外に向けてフリーランス中。


コース内容と課題:

Week1 「ジェスチャードローイングについて」
描く前に必要なこと。魅力的なドローイングとは。
Week2「ヌードデッサン基礎」
簡単なアナトミー。プロポーションの重要性。バランスの追求。
Week3 「服を着せる」
圧縮と伸び、2種類のシワ。何を着ているかではなく、どう着ているか。
Week4 「カフェスケッチ」
自然なポージング。一瞬を捉える。
Week5 「状況にあったジェスチャー」
ダイナミックなポーズやプロップを使ったポーズなど。
Week6 「ストーリーテリングについて」
キャラクターの思考と感情を伝える。クリーンではなくクリアに描こう。
Week7 課題フィードバックのみ

授業の流れ:

課題をチェック
レクチャー
質問
クラスはすべて録画され、受講中と受講後2週間は繰り返し見なおすことができます。

必要なもの:
ウェブカメラ
ヘッドセット(雑音が入らなければウェブカメラ内蔵マイクでもOKです。)

クラス時間と期間:
週1回の2時間30分のクラスを7週間

クラス定員:
7人 最低催行人数4名

授業料:
5万5千円
(学生&受講生割引5千円)

作品例

sample01 sample02 sample03 sample04