2017年4月6日

LIPSYNC AND ACTING

Earl_ClassLogo

クラス内容
日本のCG業界で得た経験を踏まえ、 海外の映画スタジオで必要な技術とアニメーションのコツなどを ショット制作を通して教えるコースです。 クラス内では、出来る限り英語でのコミュニケーションを 行うことで実際に海外で働くための英語力も磨けます。
講師
アール (日本語でのコミュニケーションができます。)

授業の流れ

  1. 課題をチェック。
  2. 質問、スモールレクチャー。

クラスはすべて録画され、受講中と受講後2週間は繰り返し見なおすことができます。

必要なもの:

ウェブカメラ
ヘッドセット(雑音が入らなければウェブカメラ内蔵マイクでもOKです。)
Autodesk Maya が使えるパソコン(Windows Mac どちらでも可)
Autodesk Maya 3Dアニメーションソフトウェア
※現在学生の方は、Maya学生バージョンが無料でダウンロードできます。
(商用目的には利用できません。Autodeskサイトの利用資格と条件をお読みください。)

クラス時間と期間:

週1回の約2時間 (クラス人数によって前後します。)
7週間

クラス人数:

9人(最低催行人数4名)

授業料:

7万円

申し込み資格:

デモリールの提出
レベルチェックをさせていただきます。


2017年5月クラススケジュール

近日公開


Course name:

Lip Sync and Acting

Course objective:

To improve your ability to animate a western-style animation dialogue shot.

Description:

This course will focus on Lip Sync animation and Acting for dialogue shots. Each class I will demonstrate a concept in maya and/or go over video clip examples. I will also be reviewing students work during each class. Over the 7 week course students will be asked to create a medium (bust up) dialogue shot of their choice. We will work together from planning until polish or as far as you can take the shot. Small lip sync assignments will also be assigned throughout the course.

Class preparation:

Please come to the first class with at least 3 audio clips that you might want to animate to. We will discuss these in class. (see guidelines for choosing audios clips)

Other details:

This course will be taught in Japanese and English and will be customized depending on the ability of the students. The idea is to give you a chance to improve your English as well as your animation. Though priority will be given to you understanding the course material.