現在ホームページ リニューアル中です。

ストーリーボードクラス

アニメーションエイド 講師講師: 栗田 唯 (ストーリーボード アーティスト)
高知県出身。2012年にサンフランシスコの美術大学AAUの大学院に入学。Blizzard Entertainmentにてストーリーボードアーティストとしてキャリアをスタートし「Overwatch」や「Hearthstone」などの短編作品に携わる。その他Marvel Studiosのテレビシリーズに参加し、現在もなお海外に向けてフリーランス中。

栗田唯さんからのメッセージ

以下 栗田唯さんのTwitter  @yui_kurita の引用です。
クラス希望の方は必ずお読みいただき受講ください。

自分のクラス受講システム改変も少しあり、それに伴い改めて4つの授業のそれぞれ簡単な概要と僕の思いを伝えようと思います〜
まず一番に伝えなければいけないこととして。 クラス受講は今までスキップすることはできず、初めから順番ずつに受けないといけない段階式にしていました。が、これからは誰でもどのクラスからでも受講できることに決めました! この決断までの経緯を語ります。
元々クラスのコンセプトとして「僕が勉強して楽しく学べたこと」と「ストーリーアーティストになるまでにやってきたこと」を詰め込んでいます。講師というのは技術と情熱をかけて心から教えられることをやるべきだと思っているので、受講生には「僕のルーツ」を辿ってもらいたいわけです。
それをすべて伝えるには時間が必要です。難しいことを教えても一気に出来るわけもなく、基礎がすべてを応用しているものなので一つ一つ学んでもらいたい、という思いがありました。本気であればあるほどゆっくりと学んでもらいたい!
さらに言うと、スキップして受講してきた場合そのクラスの中で一番に学んでもらいたいことではなく基礎の話を一から説明しないといけない可能性が出たりで、結局受講生も時間とお金を無駄にしてしまうことになりかねないと思い、ずっとこの段階式のシステムを続けていました。  
しかし、ここ数年「ストーリーボード(SB)のクラスを受けたい!」という方がかなり増えたり、僕も本音として「早くみんなにSBをやってもらいたい!!」ともがいていたのですが、それも上記と同じ理由で決断できずどうしていいかずっと悩んでいました。
あと僕自身たぶん変わったタイプのクラスをやる人なので受講するにはある種の覚悟みたいなのが必要かなと。真面目ではないし、雑談が多いし、遊んでいます。しかし真剣で超本気です。なぜならその中に真のクリエイティブが眠っていると信じているから!5年間教え方は変わっていません。  
そんな僕を知ってもらうためにも序盤のクラスに来た時点で他のクラスを受けるかどうかの判断基準にもしてもらいたいと思っていました。相性みたいなもので、受講生と講師との関係を大事にしています。特にストーリーに関わるとよりその信頼関係は重要になってきます。
そんな中!最近
から依頼を受け、「僕のルーツ」を20時間ほどの動画として収録しました。一気にストーリーボードを勉強したい方はコロソがおすすめです。さらに言うと「今の自分に何が必要か」というのを知るためにも参考になると思います。そして栗田唯がどんな奴かも分かります。  
コロソ動画内で「僕のルーツ」を一気に話せたおかげでアニメーションエイドのクラスを一つずつ受けないといけないということを解消出来ました。なのでこれからは唯さんクラス、スキップ受講を可能にしたわけです!(エイド受講前にコロソ受講ということはあくまで推奨で必ずではないです)
こちらコロソの僕の講座です。
紹介動画→https://youtu.be/wTOtsN5OUnU
詳細ページ→https://bit.ly/3CcBxBl
では #アニメーションエイド の #唯さんクラス は必要なのか?こんな方がオススメです。「栗田唯からフィードバックが欲しい」「絵の仲間が欲しい」「楽しく絵が描きたい」。 現段階での絵のレベルは問われないですし、本当に初心者大歓迎です。どなたでも是非とも受講してほしいです! ここからは先は #唯さんクラス の概要を書いていきます。
何やら色々難しいことを言った感じがしますが基本的にはかなり砕けた雰囲気でわいわい楽しくやっている面白クラスです。はじめは何かと驚くこともあるかもですが、勇気を出して飛び込めばミラクルが待っています!
①『ジェスチャードローイング 入門クラス』 イキイキとした人体スケッチを楽しく描こうぜ!テクニカルな「描き方」の話も大体はしますが、実は「描く」ということよりもっと大切な話をしたり、フィードバックを通してみんなの話を沢山聞いたり、そして僕が伝えたいことを魂燃やしながら話すクラス。
②『ジェスチャードローイング アドバンスクラス』 ストーリーテリングをしようぜ!ジェスドロができればストーリーを伝えられる。伝えられることができれば楽しませることができる。身体や感情の動き、表情。ストーリーをクリアにさせるためのプッシュとチェンジ。ストーリーのために絵を描くクラス。
③『ストーリーボードクラス』 画作り&ビジュアルストーリーテリングをやろうぜ!ショットの種類、レイアウト、ワンワードアサインメントなど、SBの基礎をゆっくりと進めていきます。後半はグッと応用になります。ステージングやアクティングでどう演出するかを学ぶクラス。
④『ショートフィルムクラス』 物語をボードで描こうぜ!7週間かけて物語を作りストーリーボードを描いてもらいます。ここが僕が出来る限界値。できた作品が後々にエイドのレイアウトクラスに使ってもらう可能性があったり超貴重。裏テーマとしては「プロのストーリーアーティストを育てる」クラス。
あと「観覧システム」というのもあって少しお値段も安く受けられます。僕からのフィードバックがないこと以外は他の受講生と同じ扱いなので授業中に質問などしても良いし課題もやってもOKです!クラスの雰囲気だけでも味わいたいという方はここから始めてもいいかもです!
そしてこれは受講者だけが知れることにしたかったのですがもう言っちゃいます。唯さんクラスには謎の「放課後システム」というのがあり、ぶっちゃけ他のクラスも少し覗きに行くことができます!そうすることでさらに興味を持ってもらいたいし、自分に合った授業かどうかを判断してもらいたいのです。
といった感じでこれで全部です! 自分で自分のクラスを語るのはあれなんで、よかったら一度でも #唯さんクラス 受けたことある人は簡単なレビューで構わないので是非してください〜!!頼む~ そしてそれを参考にしてください!

授業の流れ

    1. 課題のフィードバック、ドローオーバー、解説
    2.  必要に応じてドローイングデモ&レクチャー
    3. 課題説明、サンプル画像をシェア
    4.  質問

クラスはすべて録画され、受講中と受講後2週間は繰り返し見なおすことができます。

必要なもの

Adobe Photoshop などのドローイングソフト
ウェブカメラ
ヘッドセット(雑音が入らなければウェブカメラ内蔵マイクでもOKです。)

クラス時間と期間

週1回の2.5時間
8週間 ライブクラス

クラス定員

7人 最低催行人数4名

クラス観覧のみ
課題提出やフィードバック(添削)なしで、クラスに参加。
課題提出フォルダや録画クラス動画の閲覧もできます。
5人

授業料

一般 130,000円(税込み)
クラス観覧のみ 50,000円(税込み)


受講申し込みはこちらから